logo.jpg

2007年08月15日

恐いですね

売り切れ御免! 最大90%OFF!


 たばこに使用される599種類の添加物のうち100種類以上は有害である可能性のあることが、新しい研究によって明らかにされた。たばこの成分については企業秘密であり、1994年に公表された添加物リストのうち、現在いくつ使用されているのか、実態を知ることはできない。


まずこのニュースを見て、タバコに含まれる添加物の数に驚きました。
しかも、そのうちの100種類以上が有害なんだということも・・・。

さらに気になるのは、米オレゴン健康科学大学教授のJames Pankow氏の話。

「たばこは単にタバコの葉を紙で包んだものではなく、製造業者が煙や味を操作し、作り上げられたもので、添加物は一見無害にみえるものでも他の化合物と結合することで有害になることがある」

ますますタバコが恐ろしくなってきました。

禁煙仲間を見つけるなら『喫煙・たばこ Ranking』
このエントリーを含むはてなブックマーク
posted by 健康太郎 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(2) | 禁煙ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。